> > 自由に選べる広告の種類

テキストからバナーまで! 自由に選べる広告の種類

アフィリエイト広告の種類はさまざまですが、見え方は大きく「画像」と「テキスト」に分けられます。

ここでは、アフィリエイト広告の種類について、バナー広告やテキスト広告といった一般的な広告から、バリューコマース独自の便利な広告まで幅広くご紹介します。

(※)★:バリューコマースが独自に提供しているもの

一般的なアフィリエイト広告

まずは一般的な広告から見ていきましょう。

バナー広告

バナー広告とは、画像やアニメーション形式の広告のことです。イメージ広告ともいいます。ユーザーの目にとまりやすくインパクトやイメージを与えるため、広告を目立たせて商品のイメージを持ってもらうという点で有効です。

いろいろなサイズに対応しているので、ブログのサイドエリアやフリースペースにも適した広告を探せます。

バナー広告サイズ一覧

バナー広告のサイズ例

テキスト広告

テキスト広告とは、テキストリンクのみの広告です。ブログやサイトの本文に挿入できるので、コンテンツの中に自然に溶け込み、クリックにつながりやすくなります。

例:
昨日、バリューコマースのバリューポイントクラブで、新しい化粧水を買ったら、なんと報酬が10%!

テキスト広告

検索広告

検索広告とは、バナー広告の一種で、ユーザーがバナー上で検索できるのが特徴です。ユーザー自らが目的に合った検索をするので成果につながりやすくなります。

検索広告の表示例

地図バナー広告

地図バナー広告とは、バナー広告の一種で、ユーザーがバナー上のエリアをクリックすることで詳細ページへ遷移できます。旅行関連のブログやサイトに、ぴったりな広告だといえるでしょう。

地図バナー広告の表示例

RSSバナー広告

広告主の配信する情報を自動配信します。情報が自動的に更新されるので、リンク切れの心配もありません。専用変換ツールでカスタマイズもできます。

RSSバナー広告の表示例

バリューコマース独自のアフィリエイト広告

バリューコマース独自の広告や機能についてご紹介します。アフィリエイトサイト用に提供しているため、成果に結びつきやすかったり、運用の手間が少なかったりと便利です。

MyLink(商品リンク)

『MyLink』とは、広告主のサイトから商品画像やリンク先URLを自由に選び、紹介テキストを自分で作れるタイプの広告のことです。商品詳細ページへ直接誘導できたり、テキストを自由に設定できたりするので成果につながりやすくなります。

好きな商品に自由にリンクできる『Mylink(商品リンク)』

LinkSwitch(リンクスイッチ)

『LinkSwitch』とは、サイトのヘッダー部分にバリューコマースが提供するJSタグを設置するだけで、サイトに掲載されている直接リンク(URL)をアフィリエイトリンク(アフィリエイト広告)に自動変換する機能です。

コンテンツ内にあるテキストや商品詳細へのリンクは、興味をもったユーザーを自然な状態でサイトに誘導できるため、通常のバナー広告などと比べるとコンバージョン率が高くなっています(※当社調べ)。

手間なく、らくにマネタイズを実現『LinkSwitch』

LinkSwitch(リンクスイッチ)

カエレバ×Yahoo!ショッピング自動挿入機能

『カエレバ×Yahoo!ショッピング自動挿入機能』とは、Yahoo!ショッピングが掲載されていない『カエレバ』を自動判別して、Yahoo!ショッピングのアフィリエイトリンクを自動挿入する機能です。

過去記事や配下の子ページなど、サイト内にあるすべての『カエレバ』に、Yahoo!ショッピングのアフィリエイトリンクを自動で一括挿入でき、アフィリエイト報酬の取りこぼしを防ぎます。

以上、広告の種類についてご紹介しました。次は広告の貼り付け方法を見ていきましょう。

アフィリエイト広告の掲載方法