アフィリエイト運営ポリシー
アフィリエイト運営ポリシー

バリューコマース アフィリエイトは、一般消費者、アフィリエイト運営者、広告主が、
安心してインターネットをご利用いただけるよう、以下の取り組みをしています。

アフィリエイトサイトに対する
取り組み

サイト登録時に、専任チームによる目視審査

サイト登録時に、専任チームによる目視審査

  • 法律や公序良俗の違反有無など、利用規約をもとに作成した複数の基準で、1サイトずつ目視審査
  • サイトの内容がふさわしくないと判断した場合には、登録見送り
サイト登録後にも、パトロールを実施

サイト登録後にも、パトロールを実施

  • 規約・ガイドラインなどを遵守するための取り組みとして定期的なパトロールを実施
  • 規約違反行為を確認した場合、指導・強制退会・報酬支払いの停止など対応
  • 規約違反行為をしているサイトに対する通報窓口を設置
定期的に、不正行為への注意喚起を実施

定期的に、不正行為への注意喚起を実施

メールやページで案内

  • 著作権・商標権の侵害など、アフィリエイトNG行為をしないよう案内
  • 情報商材や悪徳セミナーについて注意喚起を案内

広告主に対する取り組み

サービス利用可否審査で、広告主・広告主サイトをチェック

サービス利用可否審査で、広告主・広告主サイトをチェック

広告主審査

  • ビジネスモデル、企業としての信用審査を実施
  • 反社会的勢力の排除
  • 支払い能力に関する与信チェック

広告主サイト審査

  • 医薬品医療機器法や景表法、特商法、著作権、公序良俗の観点から審査
サービス利用開始後にも、法令を遵守した安全かつ適切な運用をサポート

サービス利用開始後にも、法令を遵守した安全かつ適切な運用をサポート

  • 薬機法や景表法などに抵触していないか、入稿広告のチェック
  • アフィリエイトサイトとの提携・掲載における注意喚起

アフィリエイト業界全体への
取り組み

アドフラウド対策、ブランドセーフティの取り組み強化

アドフラウド対策・ブランドセーフティの2領域を網羅したソリューションと連携

  • ASP業界初となる、第三者の機関2社のサービスと連携することで公正・公平かつ、今まで以上に安心して広告サービスを利用いただける取り組みを実施
JASKを設立し、不正行為の抑止活動を実施

JASKを設立し、不正行為の抑止活動を実施

  • 当社と他アフィリエイト事業者6社で「日本アフィリエイトサービス協会(略称JASK)」を2006年に設立
  • JASK参加各社との不正アフィリエイトサイト運営者情報の共有による不正行為の抑止活動を実施
JAOに参加し、アフィリエイトビジネスの健全な発展と普及に努める

JAOに参加し、アフィリエイトビジネスの健全な発展と普及に努める

  • 日本アフィリエイト協議会(略称JAO)に2012年より正会員として登録
  • JAO参加会員と協力し、不正アフィリエイトサイト・広告主に対応