> > > 広告掲載ステップ3 広告をサイトに貼る

広告掲載ステップ3 広告をサイトに貼る

ステップ2で、広告コードの作成までが完了しました。ここでは、ステップ3「広告をサイトに貼る」方法を中心に解説します。

目次

広告をサイトに貼る

ステップ2で作成した広告コードをコピーして、自分のブログやサイトに貼りつければ、広告掲載は完了です。

記事を公開したら、貼った広告を自分でクリックして、広告主サイトのページが表示されるか確認しましょう。貼った広告の表示回数やクリック数は、管理画面のレポートで確認ができます。

 

ブログサービスによって広告コードの貼り方が異なる場合があるので、以下で各ブログでの貼り方について解説します。紹介しているサービス以外でブログやサイトを作成している場合は、Seesaaブログへの貼り方を参考にしてみましょう。
※一度作成した広告コードは、管理画面内「広告>作成済広告」のスペース管理より、確認・編集ができます。

【注意】
・一部のブログサービスでは、編集モードを「HTMLモード」に切り替えて投稿しないと、正しく広告が表示されない場合があります。
・ブログやサイトに広告を貼ってから、実際に広告が表示される、または広告リンク先が反映されるまで、15分から30分ほど時間がかかる場合があります。
・アメーバブログなど、JavaScriptタグの使えないブログやサイトの場合、「JavaScript非対応サイト用広告タグ」タブよりコピーした広告コードを貼らないと、正しく広告が表示されません。

Seesaaブログへの広告の貼り方

バリューコマース アフィリエイトの管理画面で、ステップ2で作成した広告コードをコピーします。

Seesaaブログの新規投稿ページ、本文内に①でコピーした広告コードを貼り付けます。

「保存する」をクリックします。

広告貼り付け完了!

記事を公開したら、貼った広告を自分でクリックして、広告主サイトのページが表示されるか確認しましょう。貼った広告の表示回数やクリック数は、管理画面のレポートで確認ができます。

 

はてなブログへの広告の貼り方

バリューコマース アフィリエイトの管理画面で、ステップ2で作成した広告コードをコピーします。

はてなブログの新規投稿ページで、編集モードを「HTML編集」に切り替えて、本文内に①でコピーした広告コードを貼り付けます。

「公開する」をクリックします。

広告貼り付け完了!

記事を公開したら、貼った広告を自分でクリックして、広告主サイトのページが表示されるか確認しましょう。貼った広告の表示回数やクリック数は、管理画面のレポートで確認ができます。

 

アメーバブログへの広告の貼り方

ここでは、バナー広告とテキスト広告の貼り方を解説します。

バナー広告の貼り方

バリューコマース アフィリエイトの管理画面で、ステップ2で作成した広告コードの上にある「JavaScript非対応サイト用広告タグ」タブをクリックします。【重要!】

広告コードをコピーします。

※アメーバブログなどJavaScriptタグの使えないブログ・サイトにバナー広告を貼る際には、「JavaScript非対応サイト用広告タグ」タブより広告コードをコピーします。

Ameba(アメーバ)のブログ管理にログイン、左メニュー内、「ブログを書く」をクリックします。

「HTML表示」をクリックします。【重要!】

でコピーした広告コードを貼り付けます。

記事を公開します。

広告貼り付け完了!

テキスト広告の貼り方

バリューコマース アフィリエイトの管理画面にアクセスして、広告コードをコピーします。

Ameba(アメーバ)のブログ管理にログイン、左メニュー内、「ブログを書く」をクリックします。

「HTML表示」をクリックします。【重要】

記事内にでコピーした広告コードを貼り付けます。

記事を公開します。

広告貼り付け完了!

記事を公開したら、貼った広告を自分でクリックして、広告主サイトのページが表示されるか確認しましょう。貼った広告の表示回数やクリック数は、管理画面のレポートで確認ができます。

 

広告作成に役立つ便利機能を使ってみよう

広告の貼り方をマスターしたら、広告作成に役立つ便利機能も使ってみましょう。
管理画面ガイド:便利な機能一覧