トップ > イベント・セミナー > 【初心者向け】アフィリエイト勉強会~広告作成・掲載方法~<オンライン実施>

【初心者向け】アフィリエイト勉強会~広告作成・掲載方法~<オンライン実施>

【レポート】広告の作成から掲載までのやり方講座を実施!

2021年3月31月(水)に開催した勉強会のレポートをお届けします。
※本勉強会の募集受付・開催は終了しています。アーカイブ配信の受付をおこなっておりますので、ぜひともご応募ください。

本勉強会では、バリューコマース アフィリエイト元メディア担当者より、アフィリエイトの始め方のノウハウ、実際に収益につなげるためのポイントをはじめ、広告作成をおこなうワーキングタイムを実施いたしました。オンライン開催につき、これまでオフラインのセミナーでは足を運べなかった地方在住の方や海外在住の方々にもご参加いただくことができました。

勉強会での内容について、アーカイブ上映を実施中

終了後のアンケートでは、満足度は96%と、たくさんのご好評をいただきました。アフィリエイトをはじめたばかりで、「広告の作成方法がわからない」「広告を掲載するにはどうしたらいいの」といった方々で、本ウェビナーへご参加できなかったみなさま、ぜひ以下お申込みボタンより、アーカイブ上映にてご視聴ください。

アーカイブ配信のお申込み

Q&A

事前質問、当日の質問含め、たくさんのご質問をいただいておりましたが、ウェビナー当日はお時間の都合上すべてのご質問にお答えすることができませんでした。当日回答したものも含め、以下Q&Aの回答をご用意いたしましたので、ぜひともこちらもご確認ください。

▼サイト運営におけるご質問

Q:雑記ブログと特化ブロクでSEOにどの程度の差が出るのでしょうか?
A:「どの程度の差が出るか」について明確な数字で表現することは非常に難しいのが現状です。あくまで一般的な見解として、1つのカテゴリーに特化し、記事をストックしていくほうが、少ない記事数でもサイトの専門性が「高い」とSEOで判断されやすくなり、検索上位に表示される記事がでてきやすい傾向にあります。
雑記ブログでも、カテゴリーごとの記事数が増えればSEOでも検知されるようになります。ただし、講義内でお話しした100記事よりも多くの記事数が必要になる可能性があるため、初心者のみなさまには、モチベーション維持のためにも、少しでも早くSEOで検知されるよう特化型ブログの運営をおすすめしました。

Q:商品紹介だけのブログでもいいのでしょうか?
A:問題ございません。まずは記事を書いてみることが重要となりますので、商品紹介だけのブログでも継続することを意識しましょう。頑張ってください。

Q:広告主サイト・広告遷移先に設定されたランディングページ内の画像を使用は可能でしょうか?
A:最も多かったご質問ですが、この1つに集約させていただきます。

広告主サイト・ランディングページの画像使用で問題なく使用できるものとしてあげられるのは、以下の2点です。
・バリューコマース アフィリエイトの管理画面>プログラム詳細にサイト・ランディングページ内の画像使用許可を明記しているもの
・MyLinkにて画像利用可能など明確に画像掲載利用を許可しているもの
上記の場合でも、画像を利用する際には、画像などに「出典:広告主名 引用元のURL」と記載するなど、出典を明記することで安心した画像利用がおこなえます。 以下掲載のイメージを添付します。

▼画像利用イメージ

また、広告主やバリューコマース アフィリエイトから画像をおろしてほしいなどのご連絡が来た場合は、速やかにご対応いただけますようお願いします。
【関連記事】運営ポリシー:広告主の公式サイト・広告と誤認させる

Q:Instagramから写真を引用する場合は、ご本人に承諾が必要ですか?
A:2021年4月現在、必要になるようです。Instagram公式アプリにおいては、公開されているアカウントに限ってストーリー機能への引用が認められているようですが、投稿写真を引用する機能はないとのことでした。そのためInstagram公式が画像の引用を認めているわけではないため、投稿写真を引用する際は投稿者に引用の許諾を得る必要があります。

Q:過去引用していた画像内に、総額表記でない画像が含まれる場合、2021年4月1日以降、総額表記の義務付けに伴い、画像の差し替えは必要でしょうか? 記事内に備考として記載する形で問題ないでしょうか?
A:画像の差し替えをお願いします。総額表示とは、消費税転嫁対策特別措置法の失効にともない、2021年4月1日より、事業者に対し消費税額を含めた総額での価格表示をおこなうことが義務付けられるものです。
詳しくはこちらをご覧ください。
【関連記事】運営ポリシー:広告掲載時の注意点・関連する法律

Q:SNSからブログに誘導がNGということですが、どういったやり方が誘導とみなされるのでしょうか?
A:SNSにご自身のブログURLを掲載して誘導することは問題ございません。SNSにバリューコマースが提供している広告リンクを直接貼り付けることは、規約上禁止となっておりますのでご注意ください。
【関連記事】運営ポリシー:未登録サイトやその他の場所に広告掲載する

Q:アドセンスとアフィリエイトの共存は問題ないでしょうか?
A:問題ございません。収益化の方法が異なるため、それぞれの特徴を上手く活かせるような運用が重要となります。

▼MyLink/MyLinkBox/LinkSwitchに関するご質問

Q:MyLink/MyLinkBoxの広告コードについて、別のコード(たとえばテキストコードや画像のコード)を入れている場合は改行でコードを入力しても問題ないでしょうか?
A:問題ございません。先輩アフィリエイターの中には、記事の文章中にMyLinkを入れるなど、さまざまな工夫もされております。その際、ほかのコードを削除しないよう、ご注意ください。
【関連記事】運営ポリシー:広告コードを改変する

Q:MyLinkとMyLinkBoxとでは、どちらがおすすめですか?
A:バリューコマース アフィリエイトでは、どちらかをおすすめ、推奨はおこなっておりません。ご運営者さまのサイトのイメージに合ったものをご活用いただけますと幸いです。

ただし、MyLinkBoxは、対応している広告主が限られるという点で、掲載したい広告主が対応していない場合は、MyLinkをご利用いただくことをおすすめします。なお、MyLinkも対応していない広告主もございますので、管理画面のプログラム詳細でご確認ください。

Q:MyLinkBoxに掲載する広告主は、Yahoo!ショッピング、Amazonなどできるだけたくさん載せたほうがいいのでしょうか? 2~3個に絞った方がいいのでしょうか?
A:数多くのネットショップが存在するなか、多くの人々が自分の生活にあったショップを選んで利用します。MyLinkBoxはそんな方々に、ほしい商品をなじみあるサイトで購入できるよう複数の広告をかんたんにまとめて掲載できるようにしたブログパーツです。

また、掲載数は最大6枠となっていますので、ご運営者さまがデザイン上問題を感じていないようであれば、掲載できるだけ掲載してよいと考えています。

Q:MylinkBoxを使う利点は何でしょう? また、Rinkerなどを比較して、有利な点はありますか?
A:MyLinkBoxご利用のメリットについて、Q10にご回答した内容と重複してしまいますが、大きく2点あると考えています。
1つ目は、読者へのメリットです。読者自身が普段からよく利用しているネットショップを選択して商品を購入することができるデザインになっています。「Yahoo!ショッピングでTポイントを貯めている」など。
2つ目は、WordPressの拡張機能「Rinker」などと比較した有利な点として、大手3大ECモール以外のネットショップも掲載できることや、ショッピングジャンル以外にも、旅行、電子書籍、グルメ、家電、VOD、アルバイト、エンタメ、ふるさと納税と幅広いジャンルに対応しているため、いろいろな商品・サービスの訴求に活用いただけます。

また、利用するASP管理画面も1つに絞ることができるため、作成から分析まで、複数ASPの管理画面を行ったり来たりしなくてよいので、らくに作成・管理ができます。

Q:MyLinkBox/LinkSwitchの初期設定について、WordPressではどこを開けばいいのか教えてください。
A:WordPressでのMyLinkBox(LinkSwitch含む)設定につきまして、ウェビナー内で「外観」→「テーマエディター」にすすみ「header.php」に設定が主流ですとお伝えしましたが、みなさまの利用しているWordPressのテーマごとに設定方法にも差異がある可能性がございますので、「WordPresssテーマ名 × LinkSwitch初期設定」で検索してみることを推奨します。

【参考 ※一部】
テーマ:Coccon(外部リンク)
プラグインにて設定(外部リンク)

Q:LinkSwitchをかんたんに教えてください。
A:管理画面で取得できる特別なコード(JSタグ※)をサイトのヘッダーに一度設定するだけで、管理画面で広告を作成する手間なく、サイトに広告主ページのURLを直接貼れば自動でアフィリエイトリンクに変換される機能です。
管理画面ガイド:LinkSwitch
※javascriptタグのこと

Q:JSタグがうまく設定できない場合は、LinkSwitchは使えないのですか?
A:認識に相違ございません。JSタグが設定できていない場合、LinkSwitchは正常に機能しませんのでご注意ください。

Q:LinkSwitchについて、同じ広告主で2つの提携プログラムがあったら、両方につながるのでしょうか?
たとえば、1つ目のプログラムが、会員登録+初回商品購入で500円の定額プログラム
2つ目のプログラムが、リピーター購入で商品価格に対し10%のお支払いの場合。
A:2つのプログラムでLinkSwitchが適応されている場合、一方のプログラムの成果のみ計測され、管理画面上に反映されます。選定の条件は、弊社システムで、プログラムごとのEPC(1クリックあたりの収益)を算出し、収益の高いプログラムが成果対象となります。

※本勉強会の募集受付・開催は終了しています。

アーカイブ配信のお申込み

開催日程 2021年3月31日(水) 午後2時~午後3時
※当落結果は、3月26日(金)までにメールにてご連絡いたします
受付開始時間 午後1時45分~
締切 2021年3月24日(水) 午後11時59分
会場名 Zoomウェビナー(オンラインにて開催します)
参加費 無料
定員 200名(抽選)
※応募数が定員を上回る場合、抽選をおこないます。
 当選者の発表は、ご案内の送付をもってかえさせていただきます。
内容 ◆当日の勉強会内容
・バリューコマースアフィリエイトの特徴
・アフィリエイト運用の基本
・ワーク
※内容は一部変更する場合がございます。
持ち物 Zoomにアクセスできる環境
※当選者には3月26日(金)までに、参加用URLとZoomの設定方法をご案内します。
参加必須条件 ・バリューコマースにアフィリエイトサイト登録をしていること
 バリューコマース アフィリエイト無料会員登録
・広告掲載のやり方がわからない、始めたばかりで何からおこなえばいいかわからない方
※すでにバリューコマース アフィリエイトで収益を上げている方、弊社と競合にあたる企業の方は対象外となります。
お問い合わせ バリューコマースイベント事務局
vc-event@valuecommerce.co.jp

イベント・セミナー一覧を見る