アフィリエイト運営ポリシー

リスティング広告利用時の注意点

バリューコマース アフィリエイトプログラムでは、リスティング広告の利用に際し、一定のルールを定めております。
リスティング広告のご利用におきましては、以下のルールを守って正しくご利用ください。

■ルールが守られなかった場合はどうなる?
バリューコマースでは、常時監視の上、不正行為を確認次第、注意喚起を行っております。
注意喚起後も不正行為を繰り返したり、出稿状況が悪質であると判断した場合は、アフィリエイトサイト運営者利用規約に基づき、契約を終了させていただく可能性がございます。
ルールや規約を遵守し、正しいアフィリエイトを行っていただくよう、お願いいたします。

リスティング広告利用OKの広告主

各広告主ごとにリスティング広告の利用可否を管理画面上で掲示しています。

利用可否表示一覧

広告主検索画面にて、リスティング広告利用OKの広告主を指定して、検索することもできます。

広告主ごとに定められたルール

各広告主ごとに、NGワードなどのルールが定められております。
それらのルールをよくご確認の上、正しくご利用ください。
NGワードが指定されている場合、原則「部分一致」で対象外キーワードとしてご登録ください。

■参考リンク ※Yahoo!リスティング公式サイト
・対象外キーワードの設定方法
・マッチタイプについて

※広告主ごとのルールは、「広告主詳細画面」にてご確認いただけます。

リスティング広告のリンク先ページはご登録サイト内に

リスティング広告のリンク先ページはバリューコマース アフィリエイトにご登録されているサイト内に作成するようにしてください。
ご登録サイト外への広告コード掲載は、サービス利用規約にてご遠慮いただいております。

商標表示

広告主の商標を登録キーワード・広告テキストで利用することは、商標権の侵害となる恐れがありますのでご遠慮ください。

■商標とは?
事業者が自己(自社)の取り扱う商品・サービスを他人(他社)のものと区別するために使用するマーク(識別標識)です。
商標には、文字、図形、記号、立体的形状やこれらを組み合わせたものなどのタイプがあります。
出典: 特許庁ウェブサイト 商標制度の概要 (https://www.jpo.go.jp/seido/s_shouhyou/chizai08.htm

虚偽表示

リスティング広告表示とリンク先の内容が異なる等、ユーザーの誤解を招く行為はご遠慮ください。

広告例

リンク先ページ

リンク先のページが広告内容と相違している

※「●●ブックストア」の紹介ページではなく、
まったく関係のないページ

広告主の公式広告・公式サイトと誤認識させる行為

リスティング広告の「広告テキスト」、「リンク先となるページのデザイン」、「URL(ドメイン等)」を広告主の公式広告・公式サイトであるかのように誤認識させる行為はご遠慮ください。

公式サイトによる広告例
NG

公式サイトによる広告と誤認識させる広告

【公式】という表記
・公式サイトと誤認識させるURL

掲載情報は正しく最新の状態に

広告テキスト・リンク先ページの商品価格や金利、キャンペーン実施期間等は公式サイトの最新情報と揃える必要があります。
虚偽内容とならないよう、細めな更新をこころがけてください。

NG

公式サイトのキャンペーン期間と相違している

NG

掲載情報が公式サイトの情報と相違している

リスティング広告利用時の注意点ページトップへ