広告主へのお願い

みなさまへのお願いや注意点をまとめました。正しいアフィリエイトを行うために、必ずお読みください。

通販事業者における契約事項の表示(Webサイト等)

2022年6月1日に「特定商取引に関する法律」が改正施行(※)されます。
※2021年6月16日公布「消費者被害の防止及びその回復の促進を図るための特定商取引に関する法律等の一部を改正する法律」の施行

これにともない、通販事業者は施行日までに、Webサイトやアプリケーションにおいて、エンドユーザーが注文確定する直前の最終確認画面で、各契約事項を簡単に最終確認できるように表示する必要があります。

下記詳細をご確認のうえ、期限内に表示の変更をお願いします。

消費者庁参考:
通販事業者の皆さんへ 最終確認画面や申込書面の表示方法の参考となる資料を掲載しています。

表示が必要な各契約事項
※事業者向けチラシ「貴社カートシステムでの改正法への対応について」より抜粋

1.分量
商品の数量、役務の提供回数等のほか、定期購入契約の場合は各回の分量も表示

2.販売価格・対価
複数商品を購入する顧客に対しては支払総額も表示し、定期購入契約の場合は2回目以降の代金も表示

3.支払の時期・方法
定期購入契約の場合は 各回の請求時期も表示

4.引渡・提供時期
定期購入契約の場合は 次回分の発送時期等についても表示 (顧客との解約手続の関係上)

5.申込みの撤回、解除に関すること
返品や解約の連絡方法・ 連絡先、返品や解約の条件等について、顧客が見つけやすい位置に表示

6.申込期間 (期限のある場合)
季節商品のほか、販売期間を決めて期間限定販売を行う場合は、その申込み期限を明示

Webサイト等・広告内における総額表示

バリューコマースでは、アフィリエイトプログラムをご利用いただいている広告主へ、Webサイトやランディングページ、広告内の価格表示は、消費税額を含めた総額表示をお願いしています。また、現在配信されている広告についても対象となります。

下記詳細をご確認のうえ、期限内に総額表示への変更をお願いします。

総額表示について

消費税転嫁対策特別措置法の失効にともない、2021年4月1日より、事業者に対し消費税額を含めた総額での価格表示をおこなうことが義務付けられるものです。

国税庁参考:
「総額表示」の義務付け
消費税法改正のお知らせ

財務省参考:
令和3年4月1日以降の価格表示について

著しい誇大表現や、虚偽情報を表示しない

商品・サービスを実際よりも優良にみせかけるような「大げさな表現」「事実とは異なる表記」、販売価格などの取引条件を実際よりも安く感じさせ「有利にみせかける表示」などを、景品表示法では禁止しています。

医薬品医療機器等法・健康増進法の表記制限を徹底

健康食品や栄養機能食品、健康雑貨、化粧品などについて、医薬品・医療機器でのみ記載できる効果効能の表現を用いると、消費者に「治る」「ならない」などの誤解を与える可能性があり、病院で治療を受ける必要がある人の機会を奪う可能性もあるため、それらの字句を利用することはできません。以下のような表示はしないでください。

表示広告と遷移先に整合性をもたせる

消費者の誘導起点となる表示広告と遷移先に設定したページは、広告を閲覧しクリックするユーザーの利便性や情報の有用性を確保するために内容が合致している必要があります。

提示条件を明確化する

アフィリエイトサイトは広告主と提携する際に、以下条件を確認し判断しています。

  • 報酬金額
  • どの時点で成果注文が発生するのか
  • どういった条件で発生した成果注文が承認または拒否されるのか、例外はないか

また、提示条件(報酬金額や成果条件など)を変更する場合には、アフィリエイトサイトに対し十分な猶予期間を用意し、必ず告知を行うよう努めましょう。

禁止事項

法令違反に抵触する掲載促進

アフィリエイトサイトに対し、消費者の誤解を招くような表記を促すことは禁止しています。意図的に取り扱い商品やサービスを賞賛する記事掲載を依頼するのはご遠慮ください。

恣意的なランキングの操作

ランキング形式のサイト運営しているアフィリエイトサイトに対し、恣意的にランキング上位枠での広告掲載を依頼することを禁止しています。