アフィリエイト運営ポリシー

アフィリエイトサイト運営者へのお願い 正しいアフィリエイトサイトを行うために必ずお読みください

アフィリエイトは手軽に始められる反面、アフィリエイトを悪用して不当に報酬を得ようとする人がいます。 当社に登録いただいたアフィリエイトサイト運営者のみなさんが、知らないうちに不正・禁止行為を行ってしまうことがないようにこのページをご用意しました。 ぜひ参考にしてアフィリエイトサイトの運営に役立ててください。

当社の規約や法律を守るだけでなく、モラルやエチケットも守って、広告主はもちろん、 あなたのサイトを訪問してくれた一般のネットユーザーにも絶対に迷惑や不快に思わせる行為をしないようにしてください。 正しいアフィリエイトを理解して快適なアフィリエイトライフを楽しみましょう。

基本的なお願い

■アフィリエイトサイト登録時
18歳未満の方のアフィリエイトサイトのご登録はご遠慮いただいております。 ご登録いただくアフィリエイトサイトはアフィリエイトサイト運営者ご自身が運営しているサイトに限り、氏名、住所、電話番号、口座情報などの登録情報は常に正確な内容にしてください。 お引越しをされた場合などは、必ず管理画面から登録内容の修正を行ってください。
■必ず規約を確認してください
報酬の支払いに関することや、禁止行為、登録者のみなさんに遵守いただく事項などが記載されていますので内容を確認した上でサイト登録をして、アフィリエイトをご利用ください。
■登録していないサイトへの広告掲載
広告を掲載するのは当社にご登録いただいているアフィリエイトサイトのみでお願いします。 当社の許可無く登録していないサイトやその他の場所に広告を掲載することは規約違反として強制退会処理の対象になり、報酬が支払われません。
■広告コードを改変しない
管理画面で作成した広告のHTMLコードはそのまま使ってください。無許可で一部を抜き出して使うなどの改変行為を行うと強制退会処理の対象となります。
■広告主が禁止していること
管理画面の各広告主の報酬発生条件の箇所に記載されている内容は必ず確認してください。内容は広告主によって異なりますので注意してください。 特に広告主の商標権を侵害するような行為(広告主の名前を使って公式サイトのように見せる、無許可のリスティング広告での集客など)は行わないでください。

アフィリエイトサイトを運営する際の注意点

■著作権の侵害
著作権者の許可なく画像や記事などをコピーして使用してはいけません。例えば、書籍、他人が撮影した画像や音楽、広告主の許可なく著作物であるキャプチャや商品画像を使用することは著作権の侵害となります。
また、使用した画像内に商標に当たるものや著名人の画像が含まれていると、以下に記載している商標権の侵害やパブリシティ権の侵害にあたる場合もありますので十分注意してください。
■商標権の侵害
広告主の許可なく、商標(会社名、商品名、ドメイン、ロゴマークなど)にあたるものを使ってアフィリエイト活動を行うことは商標権の侵害となりますのでやめてください。 広告主の許可なく広告主のサイト名や社名、商品名などを使ってリスティング広告(キーワード広告)を使う行為や、日本語ドメインで商標を使ってサイトを構築することも商標権を侵害していると考えられますので注意してください。
■著しい誇大広告、大げさな表現や虚偽の内容
商品の値段を実際の価格より安く書いたり大げさに書いたりしないでください。また、実際の内容より良いものと思わせる誇大な表現や消費者に誤認をさせるような広告を掲載したり、嘘の記載をするのもいけません。
■ステルスマーケティング(ステマ)行為
広告主や代理店から、広告主の商品やサービスを意図的に賞賛するために表現を指定して記事を書かせる依頼があっても、それに応じないでください。
■公序良俗や法律違反
例えば、児童ポルノ、児童買春、自殺サイト、薬物の使用を促す内容や他人の身体・生命・財産・権利・名誉などを侵害する内容はいけません。
■根拠のない情報の表示
人気ランキングやおすすめランキングという表現を使う場合は、必ずそのランキングの根拠となる情報を元に掲載をしてください。

不当に報酬を得ようとする行為は禁止です。

  • 以下の行為は全て禁止行為ですので絶対にやらないようにお願いします。
  • ・1クリック1円の報酬が発生するため、アフィリエイトサイト上で「クリックしてください」と記載し、クリックを誘導する行為
  • ・「収益は○○団体の募金に使用します」などの間接的な表現でアフィリエイトサイト訪問者にクリック誘引する行為
  • ・クリック報酬の広告を掲載し、報酬発生を目的として自分自身でクリックしたり、知人にクリックをさせる行為
  • ・資料請求1件で2,000円の報酬が発生する場合、家族4人分申し込みして報酬を8,000円を得ようとする行為
  • ・資料請求1件で500円の報酬が発生する場合、名前、住所を適当に入力して沢山資料請求をする行為
  • ・報酬発生条件で「本人申し込みOK」となってる場合、ご自身で申し込みして、あとで返品する行為
  • ・報酬発生条件で「本人申し込みNG」となっている場合、ご自身で申し込みする行為

アフィリエイト運営者へのお願いページトップへ