アフィリエイトとは、インターネットを利用した広告宣伝のひとつで成果報酬型の広告のことです。

ユーザーがWebサイトに掲載している広告主の商品やサービスを購入・申し込みをすると、広告主は広告を掲載したWebサイトに対し、売上の一部を報酬として還元します。

今回は、Instagram(インスタグラム)を使ったアフィリエイトのやり方について解説します。

広告作成方法など詳しく調べたい方は、管理画面ガイド:『SNS掲載用アカウント』 広告作成方法をご確認ください。

目次

Instagramで行うアフィリエイトとは?

Instagramとは、写真や動画を無料で共有することができるソーシャルネットワークサービス(SNS)です。写真や動画を活用することで、サービスやお店の魅力を視覚的に伝えることができます。

バリューコマース アフィリエイトでは、いま注目のInstagramで、2021年5月より、アフィリエイトが行えるようになりました。

Instagramのストーリーズ機能を活用した、アフィリエイトは、使用例や商品の形状などを視覚的に紹介でき、かつ閲覧者も瞬時に取捨選択することができるため、Webとは違う、新たなアフィリエイト市場として注目されています。

これまでWebサイトやブログの集客に活用していたInstagramでアフィリエイトをはじめることができます。

Instagramでアフィリエイトをはじめるには

では、Instagramでのアフィリエイトは、どのように行うのでしょうか? ここでは、Instagram アフィリエイトで稼いでいくために必要なことを解説していきます。

まず、Instagramでバリューコマース アフィリエイトをはじめるには、アカウントの登録が必要です。

 

アカウント登録が完了したら、通常のアフィリエイト同様に、掲載したい広告主と提携します。提携が完了すれば、広告を掲載することができるようになります。

広告作成に関する詳しいやり方は、管理画面ガイド:『SNS掲載用アカウント』 広告作成方法の『SNS掲載用アカウント』の広告作成方法をご確認ください。

Instagramのフォロワーを増やすには

ここではフォロワーの増やし方について解説します。

まず、以下の5点を意識した運用を心がけます。

・ターゲットを明確にする
・ペルソナを意識したハッシュタグを利用する
・ストーリーズと通常投稿の両方をたくさんアップしよう
・クオリティの高い画像で投稿することを心がける
・投稿文章の35字をこだわる

ターゲットを明確にする

Webサイトやブログの運用も同様ですが、まずターゲットを絞ります。ターゲットを絞ることで、自分のアカウントに色味が出るだけでなく、投稿を重ねていくうちに自分のアカウントの強みとなっていきます。

ターゲットを明確にするポイントは、「性別」「年齢」「職業(高校生・大学生・主婦・会社員など)」「取り組みたい商品・案件」などです。できるだけ細かく、絞ることが重要です。

ペルソナを意識したハッシュタグを利用する

ペルソナとは、マーケティング用語で「人物モデル」などと表現しますが、まさに上記で考えたターゲットをもとに、自分のアカウントを見に来てくれる「人物モデル」を意識します。その人物モデルが実際に集まり、広告から商品を購入するためのイメージをもって、ハッシュタグをつけていくのです。

たとえば、「20代前半の女子大生に向けて、美容に関する商品を売りたい」とターゲットを絞る場合、紹介していく商品は、「学生でも購入できる金額の美容商品」「かわいくておしゃれなデザイン」「華やかな色合い」など選択肢が絞られます。このイメージをもとにハッシュタグを意識すると、以下のようになります。

商品によっては#ドラックストア#韓国コスメといったハッシュタグもつけられます。また、ハッシュタグについては、気になるキーワードでたくさんの「いいね」をつけている投稿の投稿文から参考にしてみるのもおすすめです。

ストーリーズと通常投稿の両方をたくさんアップしよう

ターゲットが決まったら投稿を行い、アカウントの魅力を蓄積していきましょう。たまにしか投稿されない情報アカウントより、毎日たくさんの情報を与えてくれるアカウントのほうが、圧倒的に人気が出やすい傾向にあります。

また、Instagramでアフィリエイトを行う場合、URLが掲載できるのは「ストーリーズ」、「プロフィール欄」のみです。ついついストーリーズの投稿を頑張らなければいけないと考えがちですが、通常の投稿とストーリーズの組み合わせで両方をアップしましょう。

記事を投稿すると、投稿画面から「ストーリーズに投稿する」ことができます。ストーリーズのみで運用するのではなく、通常の投稿をストーリーズから誘導するイメージで運用することをおすすめします。

通常の投稿は、ほかのフォロワーの投稿が重なるとどんどん下へ埋もれていきますが、ストーリーズからも誘導することで、Instagram内の最上部から閲覧が可能になります。多くのInstagram利用者が、ストーリーズで情報を取捨選択していますので活用しましょう。

また、ストーリーズは24時間で消えてしまうため、ハイライト投稿機能を活用し、より推したい情報は残しておくなどの工夫をするとなお良いでしょう。

クオリティの高い画像で投稿することを心がける

Instagramといえば「インスタ映え」でおなじみのように、写真のクオリティも重要なポイントです。ただテーブルの上にレビューしたい商品を置いて撮影するのではなく、100円均一で購入できる造花の活用や、カラフルな画用紙を組み合わせて下に敷くなど、さまざまな工夫を行い撮影することが重要です。

最近では、このような写真を映えさせるためのグッズが、100円均一や雑貨屋さんで手軽に手に入りますので、ぜひ活用しクオリティの高い写真を掲載できるように心がけてください。

投稿文章の35字をこだわる

最後に、やはり言葉で伝えることも意識しましょう。Instagramの通常の投稿では、文章の入力が可能です。そのうち、最初の35文字程度だけが投稿内に表示されます。そのため、写真とその35文字でどれだけフォロワーの興味をひくのかが重要になってきます。

最初の35文字には、しっかりとおすすめしたいポイントや、特に伝えたい情報を入力するよう意識しましょう。どれだけ深い内容のコンテンツを文章で作成しても、冒頭が魅力的でないと、見てもらえない可能性が高くなります。

まとめ

いかがでしたでしょうか? Instagram アフィリエイトのやり方について、解説しました。

詳しい広告の貼り方については、管理画面ガイド:『SNS掲載用アカウント』 広告作成方法をご確認ください。

フォロワーを増やすために、普段からWebサイトを運用している方やInstagram以外のSNSを活用している方は、WebサイトやSNSからご自身のInstagramへの誘導を設け、Instagramの集客に活用することもおすすめです。

いま大注目のSNSを活用し、ぜひとも収益化にお役立てください。