マナブさんに執筆いただいた「アフィリエイトで売りやすい“おすすめ商品”」について、お届けします。

目次

1. アフィリエイトで売りやすいおすすめ商品「選ぶ基準3つ」
2. アフィリエイトで稼ぐための競合調査「手順3つ」
3. アフィリエイトで売れる商品を一撃で選ぶ方法
4. まとめ

こんにちは、マナブと申します。僕はブログ型のアフィリエイト「manablog」(外部リンク)を運営していて、現在は月のアフィリエイト収益が200万円以上あります(2018年7月実績)。今回は、次のようなアフィリエイト初心者に向けて、書いていきます。

 

「アフィリエイトで売る商品は、どういう基準で選べばいいんだろう?

 

 

「クレカとか脱毛とかが儲かるみたいなので、そういった商品を売るべきなのかな…」

 

上記のような、アフィリエイト初心者の疑問に答えます。

僕は5年間、試行錯誤しながらアフィリエイトを続けてきました。いまは、月の収益100万円以上をキープしています。こうした背景をもつ僕が、「アフィリエイトで売りやすい“おすすめ商品”」についてご説明していきます。

なお、結論として「“おすすめ商品”は人によって異なる」のですが、商品を選ぶ際に「3つの基準」を満たすことで、売りやすさが大きく向上するはずです。

1.アフィリエイトで売りやすいおすすめ商品「選ぶ基準3つ」

アフィリエイトで売りやすい“おすすめ商品”を選ぶ基準として、以下の3つがあります。

・その(1) 実際に使ったことのある商品を選ぶ
・その(2) 得意な分野の商品を選ぶ
・その(3) 関心のある分野の商品を選ぶ

商品を選ぶ際に、この「3つの基準」を満たせば、売りやすさは大きく向上します。3つが無理な場合でも、1つは満たすべきです。理由について解説していきます。

その(1) 実際に使ったことのある商品を選ぶ

アフィリエイトサイトの本質は、「問題解決」です。簡単な例をだすと、「ワイヤレスイヤホン おすすめ」と検索する読者に対して、「おすすめのワイヤレスイヤホン」を紹介する記事を書くと売れます。ポイントは、記事に価値があるかどうかです。

よくあるダメな例としては、「買った本を読みながら、内容をかいつまんで記事にする」という方法があります。これでは、記事に価値は生まれません。では、どうやったら記事に価値が生まれ、そこから売れるのか…。答えは、「実際に使った商品を、友だちにおすすめするイメージで記事を書くこと」だと思います。

このような会話を文章にしてみるのがおすすめです。友だちに商品をおすすめするとき、その言葉には「売るための本質」がつまっているからです。具体的には以下です。

・ ここがいいという「メリット」
・ ここがイマイチという「デメリット」
・ ほかと比べて優れている/劣っているという「他社比較」

最初は難しいと思いますが、書いているうちに慣れてきます。ライティングの基本は、「アフィリエイトのやり方 ~売れる記事の書き方~」も参考になります。

「使ったことのない商品でも、問題ないよね」と思うかもしれませんが、初心者にとって、使ったことのない商品を売るのは難易度が高いです。というのも、あなたが脱毛関連の商品を売るとして、「購入者の悩み」が明確にイメージできますか? イメージできるなら、素晴らしいです。でも大半の人は難しいんじゃないかと思います。

なので初心者の場合には、「使ったことのある商品を売ること」からはじめるのがおすすめです。「実際に商品を使ってみること」については、自己アフィリエイトサービスの「バリューポイントクラブ」が活用できます。なかには、会員登録や資料請求をするだけでお金をもらえるものあるので「商品・サービスを無料で使って、お金をゲットしつつ、経験を記事にする」という流れも作れます。

その(2) 得意な分野の商品を選ぶ

アフィリエイトASPに、使ったことのある商品を扱う広告主がいない場合には、「自分が得意な分野の商品を選ぶ」のもひとつの手です。得意な分野の商品かつ、過去の経験にもとづいて書けることが豊富なものを選びましょう。

その(3) 関心のある分野の商品を選ぶ

「自分が関心のある分野の商品」を選び、その分野・商品について勉強しながらアフィリエイトを行うのもいいでしょう。記事を書く際、「その商品を自分が買うとしたら、どういった悩みを抱えるだろう」「なにが気になるだろう」ということをイメージすると、価値のある記事になるはずです。

※「自分が関心のある分野の商品」を選ぶ利点としては、すぐに成果につながらなかった場合でも、自分自身のスキルアップにつながるというリスクヘッジができるという点があります。

なお、アフィリエイトで売るための商品(広告)については、バリューコマース アフィリエイトの管理画面内で検索ができます。会員登録をしていない場合には、まずは会員登録をしてください。

無料会員登録して アフィリエイトを始める

2. アフィリエイトで稼ぐための競合調査「手順3つ」

アフィリエイトで稼ぐための “競合調査”手順として、以下の3つがあります。

・手順(1) アフィリエイト商品を選ぶ
・手順(2) アフィリエイト商品をリスト化する
・手順(3) 調査をする

わかりやすいように、具体例も出していきます。

手順(1) アフィリエイト商品を選ぶ

ここでは、あなたを「旅行やグルメが好きな人」とします。旅行やグルメが好きなら、「旅行」「グルメ」「食事」といったキーワードを頭に入れておいてください。

まずは、アフィリエイトASPの管理画面内で、「旅行」「グルメ」「食事」といったキーワードで検索をします。複数の商品(広告)が表示されますので、「実際に使ったことのある商品」を選びましょう。

バリューコマース アフィリエイトで、旅行関連の商品・サービスを探す方法

  1. 管理画面上部の検索ボックスで「旅行」と入力し、検索する
  2. 「旅行」に関するアフィリエイト商品・サービスが表示される

手順(2) アフィリエイト商品をリスト化する

アフィリエイト商品を選んだら、Excelなどでリスト化します。カテゴリーによっては数が膨大なので、まずは「売れそう」と思える商品だけリスト化すれば問題ありません。最初のうちは「1つのカテゴリーにつき、最大5つ程度の商品」がいいと思います。

手順(3) 競合調査をする

自分のアフィリエイトサイトが、どんなサイトと戦わないといけないのかという、競合調査も重要です。

たとえば「旅行 おすすめ」といったキーワードでSEO上位表示をさせようとすると、大手旅行サイトと戦うことになり勝てない可能性が高いです。なので、まずはニッチな分野から攻めるべきです。アフィリエイターの戦略としては、「兵庫 観光 おすすめ」とかですね。どうしょうか? さっきより、格段に勝率が上がりました。

戦略を決めたら、次は上位サイトを見ながら、どんな感じで広告を掲載しているのか確認しましょう。参考になる点は、ぜひ真似してみてください。

※仮に「兵庫 観光 おすすめ」というキーワードでSEO上位を取れたなら、シンプルに「宿・ホテル予約」の広告を掲載すればいいと思います。

■おまけ:バリューコマース アフィリエイトは、旅行案件が豊富

バリューコマース アフィリエイトには旅行案件が豊富なので、大手旅行サイトの広告も掲載できます。ちなみに僕は、旅をするときには必ず記事を書いており、「旅行する→記事を書く→継続してアフィリエイト収益が発生する→1年くらいで旅費を回収」を実現できています。 アフィリエイトは素晴らしいです!

3. アフィリエイトで売れる商品を一撃で選ぶ方法

結論、「人気の商品」を売るべきです。

インターネットで商品を売る際、「読者はこのサイトを知っているかな?」ということを必ず考える必要があります。たとえば、英語学習教材を例にだすと、名前のまったく聞いたことがない会社の商品よりも、リクルートマーケティングパートナーズが運営する『スタディサプリENGLISH』の方が売れます。僕の経験からすると、その差は5倍くらいです。

『スタディサプリENGLISH』以外でも、リクルートグループの商品・サービスは、アフィリエイターにとって比較的売りやすい傾向にあると感じています。売りやすさの理由として、「リクルートブランドを大多数が認知している」「会員数が多い」の2点があります。大半の読者にとって会員登録は面倒くさいことなので、すでに会員登録が完了している場合には、読者、アフィリエイター双方にとっていい状態だといえます。読者にとっては購入・利用しやすく、アフィリエイターにとっては売りやすいためです。

上記により、アフィリエイト商品選びに迷ったら、「人気の商品」を選ぶべきです。

まとめ

記事のポイントをまとめます。

1. アフィリエイトで売りやすいおすすめ商品「選ぶ基準3つ」
・その(1) 実際に使ったことのある商品を選ぶ
・その(2) 得意な分野の商品を選ぶ
・その(3) 関心のある分野の商品を選ぶ

商品を選ぶ際に、この「3つの基準」を満たせば、売りやすさは大きく向上します。3つが無理な場合でも、1つは満たすべきです。

2. アフィリエイトで稼ぐための競合調査「手順3つ」
・手順(1) アフィリエイト商品を選ぶ
・手順(2) アフィリエイト商品をリスト化する
・手順(3) 調査をする

自分のアフィリエイトサイトが、どんなサイトと戦わないといけないのかという、競合調査も重要です。とっていくキーワードを決めたら、そのキーワードで上位表示されているサイトを見て、どんな感じで広告を掲載しているのか確認しましょう。

3. アフィリエイトで売れる商品を一撃で選ぶ方法
アフィリエイト商品選びに迷ったら、「人気の商品」を選ぶべきです。インターネットで商品を売る際、「読者はこのサイトを知っているかな?」ということを必ず考えるようにしてください。

売りやすい「人気の商品」を選ぶのはおすすめの手法ですが、本質を忘れないようにしてください。繰り返しになりますが、アフィリエイトサイトの本質は、「問題解決」です。読者に対して価値を提供するには、「実際に使った商品を、友だちにおすすめする感覚」が大切です。ぜひそこをおさえたうえで、頑張ってみてください。

プロフィール マナブ

アフィリエイト・ブログ・プログラミングを愛しています。 新卒でセブ島に就職→11ヵ月で退職→フリーランス→起業→起業失敗→バンコク在住のフリーランス。

普段は、「manablog」(外部リンク)というブログ型のアフィリエイトで、月7桁以上を稼ぎつつ、企業向けにWeb集客のコンサル業もしています。Twitter(外部リンク)でも、アフィリエイト情報を発信中。Twitter運用については、「Twitterでフォロワーを増やす方法」(外部リンク)にまとめています。