アフィリエイトサイト運営で成果をあげるためには、サイトのテーマに合った商品やサービスを扱う広告主の広告を貼り、SEOを強くしてPV数を増やすことが重要です。

前回の「サイトテーマの決め方2 ~キーワードから決める~」では、WEBサイトで検索するユーザーのモチベーションを重要・緊急度合いのマトリクスで見ていきました。

 

マトリクスの左上領域である、重要かつ緊急度合いの高いキーワードを「やる気満々」キーワードとします。アフィリエイトサイトで成果を出すためには「やる気満々」キーワードを見つけることが重要だとお伝えしましたよね。

今回は、サイトテーマを「やる気満々」キーワードと広告主を掛け合わせて決める方法をご紹介します。

キーワードと広告主を掛け合わせて決める

報酬単価の高いものが多い傾向にある広告主カテゴリで、「やる気満々」キーワードがないか探してみましょう。

報酬単価の高い広告主 ※カテゴリ名のリンク先は、ログイン後にご確認いただけます
カテゴリ名 キーワード例
キャッシング・ローン 3万円 + 借りる
投資・証券・FX・CFD FX + 5万
転職支援 転職 + 30代
銀行・ネットバンク・電子決済 住宅ローン + 審査期間 + 短い
エステ ダイエット + 池袋
クレジットカード クレジットカード + 即日発行
求人・就職情報 バイト + 2,000円
保険 海外保険 + 1週間
資格・学習・通信教育・自己啓発 資格 + 無料
ドリンク・お酒 お酒 + 翌日配送

急いで何かを解決したいと思っているユーザーや、人に聞けない悩みを抱えたユーザーは、「期日」や「金額」、「地名」など具体性のあるワード(重要かつ緊急度合いの高いキーワード=「やる気満々」キーワード)で検索をする傾向があります。

報酬単価の高い広告主カテゴリから「やる気満々」キーワードの案を出す際には、競合が少なくより購入につながりやすいニッチキーワードを見つけることに注力しましょう。

 

まとめ

3回に渡り、キーワードからサイトテーマを決めるにあたっての考え方をお伝えしてきました。ぜひポイントをおさえて、成果につながるサイトテーマを見つけてみてください。

広告主から決めるポイント

  1. 報酬単価が高い
  2. 承認ハードルが低い
  3. 知名度・人気度が高い

キーワードから決めるポイント

  1. 緊急度
  2. 重要度(深刻度)
  3. 検索ボリューム