『LinkSwitch』の活用事例をご紹介いたします。ここでは、メディアアワードのテクニカル賞受賞サイト「スマホ節約ママ」より、活用テクニックを学びます。

目次

『LinkSwitch』ってどんな機能?

『LinkSwitch』とは、サイトのヘッダー部分にバリューコマースが提供するJSタグを設置するだけで、サイトに掲載されている直接リンク(URL)をアフィリエイトリンク(アフィリエイト広告)に自動変換する機能です。

『LinkSwitch』の概要・使い方などは管理画面ガイド:LinkSwitchでご確認ください。

メディアアワード受賞者から学ぶ活用テクニック

それではさっそく、メディアアワード2020年上期テクニカル賞受賞の「スマホ節約ママ」より『LinkSwitch』活用テクニックをご紹介いたします。

スピード感のあるコンテンツ作成

「スマホ節約ママ」の最大の活用テクニックは、最新のスマホ情報記事をスピーディに作成している点にあります。

『LinkSwitch』の最大の強みである、アフィリエイト広告作成の工数が削減できる(提携広告主のサイトのURLを貼ればOK)ポイントを生かすことで、スピード感のあるコンテンツ作りをおこなうことができます。

たとえば、「Galaxy s20+(SC-52A)レビュー【サムスンの5Gスマホ】」(外部リンク)という記事では、複数箇所に、『LinkSwitch』を使って作成したアフィリエイトリンクを設置しています。
※以下では、「Galaxy S20+ 5G SC-52A」というテキスト部分がアフィリエイトリンクになっています。

自然なリンク設置

もう1つのポイントとして、「スマホ節約ママ」では、よく注文されるページに、最新のスマホ情報を掲載しています。

その中で、商品が在庫切れになった際には、「在庫切れ」表記を追記するだけでなく、すぐにリンクの削除をおこない、ユーザーに誤った情報を与えない工夫をしています。

まとめ

いかがでしょうか? 『LinkSwitch』は、たった1つのタグを入れるだけで、提携した広告主の直リンクを自動でアフィリエイトリンクに書き換えることができる機能です。

『LinkSwitch』を活用することで、アフィリエイトリンクの作成工数を削減するだけでなく、退会してしまった広告主サイトのアフィリエイトリンクはデッドリンクにはならず、直リンクに戻るため、メンテナンスも不要になります。

このように、メディアアワードの受賞者の活用テクニックを参考に、さらなる収益を生み出せるよう運用を強化してみてはいかがでしょうか?

『LinkSwitch』の概要・使い方などは管理画面ガイド:LinkSwitchでご確認ください。

関連記事

商品リンクがつくれる! MyLink活用事例