かん吉さんに執筆いただいた「アフィリエイトブログで成果を出す記事の作り方」について、お届けします。

目次

1.読みやすい記事とはなにか?
2.タイトル! タイトル! タイトル!!
3.小見出しで分割する
4.画像を入れる
5.ネタ集めの秘訣と整理方法

前回の記事「アフィリエイトブログを始める前に知っておきたいこと」では、以下をお伝えしました。
・自分が好きなこと、得意なこと、興味があることを組み合わせて、自分が更新しやすいブログコンセプトを考える
・読者のための情報発信を心がける
・お金は後からついてくる

今回は、実際にブログ記事を作成する上でのコツをご紹介します。ブログ記事は読んでもらうことではじめて真価を発揮します。逆に読んでもらえなければ、存在しないのと同じと言っても過言ではありません。読者が読みたくなるタイトルで惹きつけ、読みやすい文章で一気に読ませましょう。写真を入れるだけで、より読みやすくなります。

面白いネタは、日々の生活の中にあることが多いです。興味を持ったことは、忘れないうちにメモをしておきましょう。

1.読みやすい記事とはなにか?

ネットで記事を読む際、パソコンでもスマートフォンでも、最初からじっくり読むことは少なく、まずはざっと眺めるように読んでいく方が多いのではないでしょうか? ぱっと見で何が書いてあるかがわかりやすいと、読みやすさにつながります。

逆に何が書いてあるかわかりにくいと、途中で読むのをやめて、他の記事へ逃げてしまいます。目指すべきは「最後まで読まれる文章」です。タイトルで引き込み、重要なことから優先して書いて、途中で読者を逃がさないようにしましょう。出し惜しみする必要はありません。

出典:「ゼロから学べるブログ運営×集客×マネタイズ 人気ブロガー養成講座|菅家伸」

2.タイトル! タイトル! タイトル!!

記事のタイトルは、記事の内容と同じくらい重要です。なぜなら、読者はタイトルを読んで、読むかどうかを判断するからです。

SEOを意識しすぎたタイトルも考えものです。たとえば、ワイヤレスマウスのレビュー記事の場合、「ロジクールLXP-20がすごい便利な件」のような、商品名をメインにしたタイトルをつけがちです。商品名で検索エンジン上位だと、アフィリエイトで売れやすいからです。しかし、商品を知らない人がこのタイトルを見ても「自分には関係ない」とスルーするでしょう。

商品名のSEOは激戦なので、うまく上位表示できないことが多いため、結果的に誰にも読まれない記事になってしまいます。

むしろ、商品を購入したあとに実現する、快適な生活をイメージできるタイトルの方が人々を惹きつけます。前述のワイヤレスマウスの記事タイトルは、「いつもマウスコードがグチャグチャになってお悩みのあなたへ」はどうでしょうか。読者が「自分に関係がありそう」と思ってくれます。

出典:「ゼロから学べるブログ運営×集客×マネタイズ 人気ブロガー養成講座|菅家伸」

その他、タイトルのテクニックとして以下も有効です。

■「あなたの~」からはじめる
「あなたのいまの仕事、10年後に食える仕事ですか? 」というタイトルにドキッとしませんか? 読者に自分に関係のある話題のように感じさせることができます。

■タイトルの最後を「~の方法」「~の理由」にする
読者の知的好奇心を強く刺激します。手っ取り早く、役立つ知識を身につけたい人々の欲望をうまくキャッチできます。

■数字を入れる
タイトルに数字を使うと、説得力がアップします。「あなたのブログが読まれやすくなる方法」よりも「あなたのブログが7倍読まれやすくなる方法」の方が、説得力があります。ただし、根拠のある数字であることが前提です。

ぜひ実際に使ってみましょう。

3.小見出しで分割する

ダラダラと長い文章は読みにくいです。小さなテーマに分割すると、読みやすくなります。

たとえば、休日に釣りに行った様子を記事に書くとします。時間順に書いていく方法もありますが、ただの日記になってしまいます。「釣り」を以下のような小テーマに分割して書いてみましょう。
・タックル(竿&リール)
・仕掛け
・ポイント
・結果
これらを小見出しにして文章を書くと、読みやすい記事になります。

4.画像を入れる

パソコンやスマホは、紙よりも読みにくいです。読者はブログを眺めるように読んでいるので、記事の内容にマッチした画像があると、スッと内容が頭の中に入ってきます。

また、画像があると、ソーシャルメディア上でキャッチ画像が表示されるため、記事タイトルだけより読まれやすくなります。

日頃から、ブログに使えそうな写真を撮っておきましょう。写真はスマートフォンのカメラで十分です。GooglePhotoと連携しておくと、自動的にバックアップされる上に、過去の写真をキーワード検索できるようになり、必要な写真を探せます。

出典:「ゼロから学べるブログ運営×集客×マネタイズ 人気ブロガー養成講座|菅家伸」

5.ネタ集めの秘訣と整理方法

ブログ記事は眺めるように読まれているためます。流ちょうな文章でも、内容が面白くないと読まれません。逆に、文章が多少おかしくても、内容が面白ければ多くの人が読んでくれます。つまりブログの面白さとは「話のネタ」で決まるのです。

買い物、食事、運動、子育てなど、ネタは日々の生活の中にたくさんあります。日ごろからいろいろなことに興味を持って、楽しく生活することが、面白いブログを更新する秘訣です。ブログのために、少しだけアクティブになってみてください。

気になったことがあれば、メモ代わりに写真を一枚撮っておきましょう。後で写真を見返せば、大体のことは思い出せます。メモ写真はそのままキャッチ画像に使えます。

メモアプリはEvernoteがおすすめです。パソコンと同期できるので、出先でメモをした内容を自宅のパソコンで読み返せます。気になった記事は、はてなブックマークしてきましょう。Twitterと連携してツイートをすれば、有益な情報発信にもなり、読者が増える可能性があります。

プロフィール 菅家 伸(かん吉)

デジタルハリウッドSTUDIO静岡講師。日本アフィリエイト協議会理事。

「わかったブログ」(外部リンク)「カエレバ」(外部リンク)を運営。趣味のマラソンはベスト3:01’04。著書の「ゼロから学べるブログ運営×集客×マネタイズ 人気ブロガー養成講座」は、重版が続いている。