前回の「ブログとソーシャルメディアで補完しあう」に続き、かん吉さんに執筆いただいた記事を届けします。

マーケティングで有名な「AISAS(アイサス)の法則」は、サーチとシェアをうまく利用するとブログに多くの読者を集められることを示唆しています。今回の連載では、とくにソーシャルメディアを活用した集客を重要視します。

目次

AIDMAからAISASへ

「AIDMA(アイドマ)の法則」は、消費者の購買決定プロセスを分かりやすくモデル化した有名な法則です。マーケティング担当者は、お客さんがモデル上のどの位置にいるかを見極めることで、効果的な施策を検討できます。

最近はインターネットの普及により、消費者の購買決定プロセスが変わってきました。そこで、「AISAS の法則」が登場しました。

人々は検索エンジン(サーチ)で、商品に関する情報を徹底的に調べてから、購入を決定します。そして、商品の満足度が高いと、ソーシャルメディアを通じて、商品の良さを知人に口コミ(シェア)するようになったのです。

ブログを「自分を商品として売り込むこと」と考えれば、AISASのモデルをそのままブログに活用できます。サーチとシェアを駆使して、ブログに集客するのです。

「サーチ(検索)」は激戦区

ブログ記事が検索エンジンランキング上位に表示されれば、誰でも無料で集客が可能です。しかし、検索エンジンの上位表示は、個人だけでなく、企業のブログやサイトも目指していて、競争が激しいです。無料で集客できて効果が高いのですから、当然です。

仮に検索ランキング上位表示に成功したとしても、上位は永久には続きません。あなたが上位表示できたのは、他の記事の順位が下がったからとも言えます。

ライバルも努力しています。検索エンジンのアルゴリズムは日々変更を加えられていて、今度は、あなたの記事の順位が下げることも十分ありえるのです。

「シェア」を活用せよ

サーチが激戦の中、注目したいのは「シェア」です。特にソーシャルメディアによる口コミ拡散は「バズ(Buzz)」と呼ばれ、短時間で多くの読者が集まります。

ブログとソーシャルメディアは相性がよく、面白いブログ記事はソーシャルメディアで拡散されやすいです。

ソーシャルメディアには、「フォロー」の機能があります。読者がフォローしてくれると、ブログ記事をポストするたびに読者に更新情報が届きます。

お得意さんこそ宝

マーケティングの目的は「お得意さん= リピーター」を増やすことといっても過言ではありません。5,000円の商品を毎年購入してくれるお得意さんが1,000 人いれば、年間500 万円の売上を見込めます。

お得意さんは、知人に口コミをしてくれます。知人からの口コミは絶大です。ブログも同じです。

ソーシャルメディアでフォローしてもらえることは、ブログのお得意さんを増やすことと似ています。ブログを毎回読んでくれるお得意さんが1,000 人いれば、1,000PVを確実に集められます。知人が「面白いよ」と勧めてくれるブログは、読んでみますよね。

お客さんが欲しいものを常に考え、お得意さんを増やしていく「マーケティング脳」を鍛えて、ブログの集客につなげましょう。

まとめ

ブログ記事を執筆する一方で、記事を多くの人に届ける方法についても考えていきましょう。マーケティングの知識を生かして、新しい集客方法にチャレンジしてみましょう。

デジタルハリウッドSTUDIO静岡講師。日本アフィリエイト協議会理事。

「わかったブログ」(外部リンク)「カエレバ」(外部リンク)を運営。趣味のマラソンはベスト2:58’38でサブスリー達成。著書の「ゼロから学べるブログ運営×集客×マネタイズ 人気ブロガー養成講座」は、重版が続いている。