マナブさんに執筆いただいた「アフィリエイトの手法比較」について、お届けします。

目次

1. アフィリエイト比較│“特化サイト”と“雑記サイト”、どっちが正解?
2. アフィリエイトの手法比較をする際の「本質的な回答」とは?
3. まとめ

こんにちは、マナブと申します。僕はブログ型のアフィリエイト「manablog」(外部リンク)を運営していて、現在は月のアフィリエイト収益が200万円以上あります(2018年7月実績)。今回は、次のような悩みを持つ方に向けて、書いていきます。

 

「ブログ型のアフィリエイトをやるなら“特化サイト”と“雑記サイト”、どっちを選ぶべき?

 

 

メリットとデメリットを比較したい。“特化サイト”の方が稼ぎやすいっていうけど、どうなんだろう…」

 

上記のような、アフィリエイト初心者の疑問に答えます。

僕は5年間、試行錯誤しながらアフィリエイトを続けてきました。いまは、月の収益100万円以上をキープしています。こうした背景をもつ僕が、「ブログ型アフィリエイトサイトの比較」について書いていきます。

初心者の悩みとして「“特化サイト”と“雑記サイト”はどちらがいいですか?」というものを、よくいただきます。ですが、そこからは「本質的な思考」が抜け落ちています。本質的な思考とは、「サイトの価値の明確化」です。この点が伝わるように、下記で説明していきますね。

3~4分で読めますので、アフィリエイトを頑張りたいと思っている方は少しだけお時間をいただけますと幸いです。

1. アフィリエイト比較│“特化サイト”と“雑記サイト”、どっちが正解?

はじめに、“特化サイト”と“雑記サイト”について簡単に説明します。“特化サイト”とは、1つのカテゴリーに特化して情報を発信するサイトです。一方“雑記サイト”とは、カテゴリーには特化せず情報を発信するブログなどです。

なお、僕が運営するブログ「manablog」(外部リンク)も“雑記サイト”です。僕の人生での学びを軸にして、プログラミング、アフィリエイト、SEO、旅行など、幅広い内容について情報を発信しています。

そんな僕が、アフィリエイトの手法として、「稼ぐためには“特化サイト”と“雑記サイト”のどちらが正解なのか」を考えてみますね。“特化サイト”と“雑記サイト”をそれぞれ比較しながら、以下2つについて書いていきます。

・その1 一般論としての結論「“特化サイト”の方が稼ぎやすい」
・その2 あなたの「サイトの価値」はなんですか?

おさえるべきポイントは、本質的な思考である「サイトの価値の明確化」です。

その1 一般論としての結論「“特化サイト”の方が稼ぎやすい」

カテゴリーに特化して情報を発信している “特化サイト”の方が、アフィリエイト商品は売れやすい感じがしますよね。理由は、カテゴリーに特化しているため「SEOに強く儲かりやすい」から…。これは半分正解で、半分不正解です。その理由を「サイトの価値の明確化」について触れつつ解説します。

もしかしたら退屈に感じるかもしれませんが、ここが重要な部分です。できれば読み飛ばさないでいただけると嬉しいです…。

その2 あなたの「サイトの価値」はなんですか?

たとえば、いまから「育毛まとめ」みたいなサイトを立ち上げても、正直なところ稼ぐのは難しいと思います。理由は、「育毛まとめ」のような情報は出尽くしているからです。育毛系のキーワードは、(アフィリエイト広告における)報酬単価が高く収益性がいいので、敏腕アフィリエイターの皆さまがすでに上位を独占しているかと思います…。

自分のアフィリエイトサイトが、どんなサイトと戦わないといけないのかという競合調査は非常に重要です。

アフィリエイターの戦略としては、まずはニッチな分野から攻めるべきです。育毛系のブログやサイトで競合とかち合わないための「僕のアイディア」をご紹介します。

シンプルに「育毛まとめ」で攻めるよりも、「若ハゲの僕が、育毛対策しつつ、人生を楽しむブログ」の方が、競合も少ないですし、読者としても「育毛後の未来」が気になる人も多いと思います。なので「あり」だと。

このような感じで、「競争をしない」「立ち位置を変える」といった思考は、アフィリエイトの戦略として重要だと考えています。「育毛まとめ(サイト)」は“特化サイト”ですが、「若ハゲの僕が、育毛対策しつつ、人生を楽しむブログ」は“雑記サイト”に分類されます。

くりかえしになりますが、アフィリエイトで稼ぐためには、本質的な思考である「サイトの価値の明確化」が重要です。詳しくは、下記で説明していきます。

2.アフィリエイトの手法比較をする際の「本質的な回答」とは?

アフィリエイトで稼ぐ方法はいろいろありますが、「“特化サイト”と“雑記サイト”はどちらがいい?」など手法比較の際に大切なのは、「サイトの価値の明確化」です。多くの場合、アフィリエイト広告は貼るだけではお金は生まれません。読者が記事を読んで「価値」を感じたら(アフィリエイト広告経由で購入したら)、価値が生まれます。

たとえば、肌荒れ関連の情報をググっているときに、「なんだか、ちょっと怪しいなぁ」と感じるサイト(例:根拠の薄そうなランキングサイトなど)を信じましたか?  おそらく「微妙だなぁ…」と思ってページを閉じたんじゃないでしょうか。

なお、いまは「GoogleがAI(人工知能)を利用している」という事実もあるので、テキトーに書いた記事、テキトーなランキング、テキトーな比較記事とかだと、淘汰されやすいと思います。

では、どうしたら「サイトの価値の明確化」ができるのか? 以下2つは僕の意見ですので、参考にしながらぜひ考えてみてください。

・その1 個人的な結論「“雑記系アフィリエイトサイト”がおすすめ」
・その2 アフィリエイトは小銭稼ぎという思考を捨てよう

その1 個人的な結論「“雑記系アフィリエイトサイト”がおすすめ」

これは完全に僕の意見です。上記でも書いたとおり、「サイトの価値の明確化」「オンリーワンの価値を生み出す」という視点だと、“特化サイト”よりも“雑記サイト”の方がいいと思います。

たとえばですが、「育毛まとめ」みたいなサイトで育毛の成分を比較しまくったとして、それって本当に読者が求めている情報ですか…? 本当に読者が知りたいことは、「毛が生えたあとの未来」だと思います。「毛が生えたあとの未来」とは、「前向きになれた」「職場で少し明るくなれた」「ファッションにも興味がわいた」などです。

いくら正確な情報を書いても、完璧な情報を書いても(もちろんどちらも大事です)、ディスプレイ越しの読者の心を動かせなかったら、結果としてSEO検索上位は取りづらいですし、収益も生まれづらいと思います。また、情報をひたすら羅列したサイトより「人間味のあるサイト」の方が、SNSの人たちからも愛されやすいです。これらの理由から「サイトの価値の明確化」という視点だと、“雑記サイト”の方がいいと考えています。

その2 アフィリエイトは小銭稼ぎという思考を捨てよう

“特化サイト”を作ってSEO対策をすればサクッと稼げるという時代は終わりました。いまそのような方法をとっても、大半のケースではうまくいかないと思います。 絶対に失敗するとはいいませんが、稼げる期間は短いのではないでしょうか。

それよりも、「サイトにおける本質的な価値はなんだろう」という思考にフォーカスして、「情報での差別化」を捨てて「経験での差別化」を狙うのが正解だと思います。この意見に賛成の場合には、「“特化サイト”よりも“雑記サイト”がおすすめ」です。“雑記サイト”というよりも“人生サイト”みたいな呼び方が適切かもしれません。

というわけで今回は以上です。その他のアフィリエイト情報は、アフィリエイトノウハウ記事一覧を見ていけば、大半は手に入ると思います。

…いまさらですが、当然、すでにアフィリエイトASPへの登録はしていますよね? アフィリエイトサイトって個人商店みたいなもので、売るための商品(広告)は、ASPから仕入れます。ASP登録とは、要するに「商品の仕入れ」みたいなイメージでして、商品がないとどんなに頑張っても収益は生まれません。まだの人は、まずASPのひとつであるバリューコマース アフィリエイトに登録してみてください。

無料会員登録して アフィリエイトを始める

まとめ

記事のポイントをまとめます。

1. アフィリエイト比較│“特化サイト”と“雑記サイト”、どっちが正解?
・その1 一般論としての結論「“特化サイト”の方が稼ぎやすい」
・その2 あなたの「サイトの価値」はなんですか?

“特化サイト”の方が、アフィリエイト商品は売れやすい感じがしますよね。これは半分正解で、半分不正解です。でも、テキトーに書いた記事、テキトーなランキング、テキトーな比較記事では、SEO上位表示は取りにくいです。まずは「自分のサイトの価値ってなんだろう?」ということを考え、明確化するのが大切です。

2. アフィリエイトの手法比較をする際の「本質的な回答」とは?
・その1 個人的な結論「雑記系アフィリエイトサイトがおすすめ」
・その2 アフィリエイトは小銭稼ぎという思考を捨てよう

「“特化サイト”と“雑記サイト”はどっちが正解?」への回答として、個人的には「“雑記系アフィリエイトサイト”がおすすめ」だと思っています。理由としては、他サイトと「経験での差別化」をはかりやすく、オンリーワンの価値を生み出しやすいからです。

ですが、“特化サイト”と“雑記サイト”どちらであろうと大切なのは、「サイトの価値の明確化」であり、ディスプレイ越しの読者の心を動かすことです。ぜひそこをおさえたうえで、頑張ってみてください。

プロフィール マナブ

アフィリエイト・ブログ・プログラミングを愛しています。 新卒でセブ島に就職→11ヵ月で退職→フリーランス→起業→起業失敗→バンコク在住のフリーランス。

普段は、「manablog」(外部リンク)というブログ型のアフィリエイトで、月7桁以上を稼ぎつつ、企業向けにWeb集客のコンサル業もしています。Twitter(外部リンク)でも、アフィリエイト情報を発信中。Twitter運用については、「Twitterでフォロワーを増やす方法」(外部リンク)にまとめています。