アフィリエイトのやり方3 ~サイトの作り方~」に続き、アフィリエイターのひつじさんに執筆いただいた記事をお届けします。

 前回の講座で、WordPressを使った独自ドメインのサイトを立ち上げましたね。

ここまで来たらサイトに記事を入れ始めてもいいのですが、最初にWordPressテンプレートを導入してサイトデザインを一旦完成させておくことをおすすめします。

WordPressテンプレートを使うと、サイトの見た目を一瞬でガラリと変えることができるのです。プログラミングの難しい知識などは基本的に不要です。

そこで、当記事ではサイトデザインの役割・おすすめのWordPressテンプレートについてお話をさせていただきましょう。

サイトデザインの役割

WordPressテンプレートを導入する前に、サイトデザインの役割についても少し知っておきましょう。デザインの役割って一体なんだと思いますか?

「見た目なんて適当でもいい」「SEOは文章で評価されるから、デザインなんて関係ない」という人もいらっしゃいますが、それはもったいない考えだと僕は思います。

なぜならサイトデザインは、情報伝達をスムーズにするだけでなく、SEO対策・売上にも影響を与える重要な要素だからです。

ユーザーに情報をわかりやすく伝える

サイトデザインが整っていると、ユーザーへの情報伝達がスムーズになります。

デザインを整えて情報の伝わりやすい環境を作っておくと、ユーザーを読む気にさせるコンテンツになります。実際、僕も調べ物をするときは、デザイン的に読みやすいサイトの情報をじっくり読む傾向があります。

逆にいうとデザインが雑然としているサイトではどれだけ良い情報が載っていても、ユーザーに「読みづらい」「何となく信頼できない」と思われてしまって離脱される可能性もあります。この機会損失は大変もったいないです。

そのため、デザインを整えて情報の伝わりやすい環境を作っておくことは大切なのです。

サイトデザインがSEO対策に直結する

ユーザーがわかりやすいと思えるコンテンツにしておけば、離脱されにくいコンテンツに仕上がります。

それは結果的に、SEO対策(検索エンジンで上位表示するための施策)にも貢献します。ユーザーの直帰率が下がってサイトの回遊率が上がれば、ライバルサイトよりも高く評価されて、より上位に立つことができるでしょう。

近年のSEO対策は「ユーザーに評価されているのか?」も重要な要素となっていますから、記事だけでなくデザインも整えておくことが大変重要なのです。
SEO関連記事

サイトデザインは売上にも直結する

サイトデザインはもちろん売上にも直結します。

いくら良い情報が載っていても、デザインに力を入れていなくて情報が読みにくかったら、なかなか商品購入にはつながりません。第一印象で「読みにくい」と思われたら離脱されてしまう可能性が高いでしょう。

逆にしっかり情報を整理して、読者が「読みたい!」「わかりやすい!」と思う環境を作っておけば、商品は自然に売れていきます。実際、デザインを変えただけでも売上が数万円アップするケースもありますので、デザインは大切なのです。

無料会員登録して アフィリエイトを始める

おすすめのWordPressテンプレート

ここまででデザインの役割がわかりましたでしょうか? ではここからは、僕のおすすめするWordPressのテンプレートについて話しましょう。

WordPressで構築されたサイトは、テンプレートを使えばガラリと見た目を変えることができます。これを活用して、自分の思い通りのサイトを構築していきましょう!

Stinger

無料テーマの中でも人気が高いのが、ENJIさんの手がける「Stinger」(外部リンク)です。見た目はとってもシンプルで、サイト運営の必須機能が揃っているベーシックな作りとなっています。

シンプルなサイトを作りたい人や、HTML/CSSで思いっきりカスタマイズしたい人に最もおすすめです! 利用者が多くてカスタマイズ記事が豊富にネットに出回っているのも、優れたポイントです。

Simplicity

無料かつ高機能で人気の高いのが「Simplicity」(外部リンク)です。こちらは寝ログのわいひらさんが作成するテンプレートです。

名前の通り見た目はシンプルなテンプレートですが、内部SEO対策を意識した構造になっている点や、多彩なSNSボタン、見た目をガラリと変えるスキン機能・広告設置機能なども揃っており、無料とは思えないほどの内容の充実度を誇っています。初心者から中級者におすすめなテンプレートですね。

Xeory

バズ部が提供している無料テーマ「Xeory」(外部リンク)もおしゃれでおすすめですね。

こちらは「テーマ特化型サイト向け」「ブログ向け」の2種類のテンプレートがあり、デザインが完成されていて初心者でも使いやすいでしょう。どちらもクールな仕上がりになっており、読者に信頼性のある印象を与えます。

マテリアル

Nobuoさんの作成されている「マテリアル」(外部リンク)もブロガー向けで使いやすいテンプレートです、

マテリアルは見た目が最初からブログ用に仕上げられているので、これからブログを始めていきたいという人には特におすすめですね!

テーマカスタマイザーを使えば簡単に見た目を変えられますし、アドセンス広告の自動設置機能・シェアボタン設置など、ブログで使いたい機能が標準搭載されたテンプレートに仕上がっています。

minimalWP

「お金がかかってもいいからデザインの整ったテンプレートが欲しい!」というなら「minimalWP」(外部リンク)というブログで提供されている有料テンプレートもおすすめです。

ブログ向け・企業向けなど、様々な種類のテンプレートが取り揃えられていますので、自分の展開するサイトに応じてデザインを選んで導入することができます。難しい設定をせずとも美しいサイトが手に入るので、デザインに力を入れたい初心者の方には最適ですね。

ATLAS(アトラス)

最後におすすめなのが「ATLAS(アトラス)」(外部リンク)という有料テンプレートです。

ATLAS(アトラス)」(外部リンク)は有料というだけあって、デザイン性が高く初心者でも使いやすいテンプレートに仕上がっています。プログラム言語を知らなくても、ボタンを触るだけでサイトの見た目をガラリと変えられるのが特徴です。

また、ランキング機能(※1 )、広告管理機能・CTA(※2 )などのアフィリエイト向け機能も揃っていますので、収益化にも一役買ってくれるでしょう。

※1 ランキングや比較コンテンツを作成する場合、必ず根拠となる情報を掲載してください。
※2 CTA(コール・トゥー・アクション)と呼ばれ、記事下でお知らせしたい情報を表示させること。
  記事下に、アフィリエイトリンクを掲載する掲載することが効果的とされる。

まとめ

WordPressのサイトデザインについて、お話してきました。

テンプレートを使えば、自分好みの機能・デザインを簡単に手に入れることができます。

無料テンプレート・有料テンプレートなど様々な種類がありますが、自分の趣向や読者のターゲット属性にも合わせてテンプレートを使い分けると良いでしょう。

次回は、「アフィリエイトのやり方5 ~売れる記事の書き方~」をお届けします。

無料会員登録して アフィリエイトを始める