前回の「アフィリエイトのやり方2 ~アフィリエイトの基礎知識~」に続き、アフィリエイターのひつじさんに執筆いただいた記事をお届けします。

当記事では、アフィリエイトサイトの作り方について解説させていただきます!

アフィリエイトを始めるには、必ず商品を紹介するためのサイトが必要になります。サイトの用意の仕方をこれからご紹介します。

無料ブログと独自ドメインはどっちがいい?

アフィリエイトのサイトを作る方法としては「無料ブログ」か「独自ドメイン」の2種類があります。 その2つのどっちがいいのか、それぞれの特徴を踏まえながら解説させていただきます。

初心者は無料ブログでもOK

アフィリエイトは無料ブログでも始めることはできます。 もしあなたがアフィリエイト初心者であれば、まずは無料ブログから記事を書く練習を積んでいくと良いでしょう。無料ブログはファンがつきやすいので、どうやったら読まれる記事が作れるのか、アクセスを集められるのかを学ぶには最適な場所と言えます。 ちなみに、無料ブログにも色々と種類があります。

たくさん種類があって迷ってしまうかもしれませんが、個人的に最もおすすめなのが「はてなブログ」です。なぜなら、はてなブログは他ブログサービスに比べても記事が拡散されやすい傾向にあるからです。 はてなブログには「はてなブックマーク」という機能があり、ブックマークされるとたくさんの人にシェアされて、記事を読んでもらえます。

さらに「読者になる」という機能もあり、記事を気に入ってもらえるとどんどん読者を増やしていくことができるのです。 そのため、完全初心者でもブログを読んでもらえる可能性が高いのですし、記事を書く練習には最適です。もちろん、アフィリエイトもOKなのでブログが大きくなれば収益化も見込んでいけるでしょう。
無料ブログと独自サイトのメリット・デメリット一覧もご参照ください。

無料ブログの問題点

しかしながら、無料ブログには致命的なデメリットが3つほどあります。

  1. ブログに広告が勝手に表示されてしまう
  2. アフィリエイト利用に制限があり、ブログを凍結される可能性もある
  3. ブログサービス自体が終了する可能性もある

まず1つ目のデメリットとして、無料ブログでは自分の意図しない広告が勝手に表示されてしまいます。これは多くのブログでは「有料オプション」で消すことは可能ですが、そうしない限りは自分のブログの収益化の邪魔になり続けます。

そして2つ目のデメリットは、アフィリエイト利用を制限している無料ブログが存在しており、ブログが凍結されてしまうリスクがあることです。あなたが丹精込めて育てたブログでも、ある日突然停止させられる恐れがあるということです。実際にブログ凍結になった人もたくさんいらっしゃいますので、無料ブログを利用していく上では十分に気をつけておきましょう。

最後のデメリットは、ブログサービス自体が終了してしまうリスクがあるという点です。もし自分の利用している無料ブログサービスが急に終わってしまったら、自分のブログもなくなってしまうということです。収益化できていたとしても、そのブログを失うことになってしまいます。

本格的にアフィリエイトに取り組むなら独自ドメインで!

無料ブログにはデメリットがありますので、もしあなたがアフィリエイトで本気でやっていきたいとお考えなら、「独自ドメイン」でサイトを開設されることをおすすめします。 独自ドメインというのは、簡単に言えば「自分専用のURLのサイト」という意味です。 無料ブログではブログサービス名がURLに入る(例:〇〇.hateblo.jp)のでブログサービスに依存してしまうことになりますが、独自ドメインは完全にオリジナルでURLを決められる(例:○○.com)ので、他のサービスに依存しない運営ができるのです。

余計な広告は表示されないし、規約違反等でサイトが凍結されるリスクもないということですね。 そのため、僕はすべてのサイトを独自ドメインで作成していますし、これから本気でアフィリエイトに取り組んでいくなら独自ドメインでサイトを作る方がおすすめです。

サイトの作り方は?

では、今回は独自ドメインのサイト作りの方法も解説しておきましょう。流れとしては、

  • レンタルサーバー契約
  • 独自ドメイン取得
  • WordPressインストール

の3stepでサイト作成は完了です!

これについて、詳しくまとめさせていただきますね。アフィリエイトの始め方もご参照ください。

【1】レンタルサーバーを契約する

まずはレンタルサーバーを契約しましょう。 サーバーとは「サイト情報を発信する拠点」のことです。例えばあなたが「バリューコマースのサイトを見たい」と思ってサイトを開いたら、サーバーからあなたのパソコン・スマホにサイト情報が送られて、サイトが描出されるようになっているのです。 ただ、自分専用サーバーを持つとなると大変高額になりますので、「レンタルサーバー」という比較的安価なサーバーを借りるのが良いでしょう! ちなみに、レンタルサーバーにも以下のようにたくさんの種類があります。

この中でも僕が最もおすすめなのがXSERVER(エックスサーバー)です。 サーバーの性能はサイト表示速度にも影響するのですが、XSERVERは速度が速くて安定性があるという点で、とても優れたサービスとなっています。また、困った時のサポートもかなり充実している上に、月1000円という比較的安価で使えるのも魅力です。そういった理由から、僕はXSERVERを愛用しています。

【2】独自ドメインを取得する

レンタルサーバーを契約できたら、次に独自ドメインを取得します。 独自ドメインは先ほど説明したとおり「自分専用のサイトURL」のことですね。この独自ドメインは以下のサービスから、1000円/年くらいの料金で取得することができます。

これらが主なドメイン取得サービスですが、どのサービスから取得してもドメインの性能は一切変わりません。ドメイン価格は時期によっても異なりますから、各社を比較して、安いところから買ってしまうのが良いでしょう。 僕の場合はXSERVERと相性良い、Xdomain(エックスドメイン)というサービスで取得しています。

ちなみに、ドメインの末尾は「.com」「.net」「.info」「.xyz」「.org」など、様々なものを選べますが、末尾によってドメインの性能が変わるということもありませんので、好きなものを選んでもらって結構です。僕の場合は、メジャーどころである「.com」のドメインを取得するようにしていますが、好みによって変えてもらっていいでしょう。

【3】WordPressをインストールする

最後にWordPress(ワードプレス)をレンタルサーバーにインストールしましょう! WordPressとはサイトを簡単に作ることができる無料ツールのことです。本来ならHTML/CSSのファイルを1つ1つアップロードしてサイトは構成されるのですが、そのような難しいことをしなくても、WordPressをインストールするだけで簡単にサイト作りができてしまうのですね。

このWordPressは、レンタルサーバーにインストールすれば、誰でも無料で使えるようになります。とても有名なツールなので、先ほど紹介したレンタルサーバーなら、ボタン1つでのWordPress自動インストールに対応しています。詳しい方法は、レンタルサーバー各社のサポートを参考にしながら、実際にWordPressをインストールしてみるといいでしょう。

まとめ

サイト作りの詳しい方法について、簡単にまとめさせて頂きました。 もしあなたがアフィリエイト初心者なら、無料ブログで記事を書く練習から始めることをおすすめします。無料ブログは読んでもらいやすいので練習には最適の環境ですし、うまくやれば収益化を考えていくことも可能です。

ただし、アフィリエイトに本気で取り組んでいきたい人は、独自ドメインを取得して自分専用のサイトを作ってしまうのがベストでしょう。 無料ブログ・独自ドメインで迷ってしまうかもしれませんが、まずは自分に合いそうな方を選んで取り組んでいくようにしてみてください!