「ウェブスターマーケティングに聞くSEOセミナー」を2017年3月3日(金)バリューコマースセミナールームで開催しました。キャッシングジャンルをメインにアフィリエイトで活躍しているウェブスターマーケティング株式会社の吉岡政人さんをお迎えし、現在のSEOアルゴリズムの全体像の把握とSEO施策についてお話いただきました。

今回の記事では、具体的なSEOを学ぶその前に大切なことをテーマにしています。

アフィリエイトは目的を達成するための手段のひとつ

ウェブスターマーケティングの事業について

 

ウェブスターマーケティング株式会社は、2015年の12月に関西から上京して渋谷・宮益坂のオフィスにて8名で活動しており、主に2つの事業を行っています。

1つ目はWebメディア事業。アフィリエイトで収益を上げる事業となり、キャッシング・カードローンの総合情報比較サイト「MoneyCafe」(外部サイト)や、デキるサラリーマンになるための仕事術を紹介するメディア「ぐっじょぶ!」(外部サイト)、中古車販売のマッチングサイトである「Cars246」(外部サイト)などのメディアを運営しています。

2つ目はWebサービス事業です。人工知能を使ったサイト管理サービスの「Alumina(アルミナ)」(外部サイト)を提供しており、2016年の10月から始めています。検索順位チェックアドオン、SEOアドオン、ASPアドオンなどを追加することでその人に合った使い方が可能になる画期的なサービスです。

また個人的には、ハンドルネーム「マッサー」@yoshioka0000(外部サイト)という名前で日々実際に自分たちが実践している中で気付いたことなどを中心にアフィリエイトに関するツイートもしています。

パイロットのライセンスを取るためにアフィリエイトを続けた

学生のときからアフィリエイトをはじめ、ある程度売上が立つようになっていました。

元々、旅客機のエアラインパイロットになるのが夢でしたが、大学在学中に航空大学校やJALなどのパイロット試験に受からずにいました。

その後、ライセンスを持っている人向けのパイロット試験があることを知り、その方法でエアラインパイロットを目指そうと決意。

 

しかし、かなりの金額がかかるため普通の会社員をしながらでは、20代のうちにまとまったお金を貯めるのは無理だなという思いと、若い方がパイロットとしての採用されやすいという事実の間で悩んでいました。そういうこともあって大学卒業後もパイロットになるための資金を貯めるべく、個人事業としてアフィリエイトを継続していくことに決めました。アフィリエイトを継続していくなかで、売上が大きく上がり2011年に法人化。2013年には、念願だったプロパイロットとして就職するために必要な全てのライセンスを取ることができました!

今は航空関係のビジネスをやるためにアフィリエイトを続けている

アメリカでパイロットの訓練をしていると訓練生仲間もできてました。卒業後、僕以外の全員がJALやANAに就職していきました。

アメリカの空は日本よりもかなり自由で、例えばVFRという有視界飛行の方式で飛ぶ時にいちいちフライトプランを出さなくてもよく、日本よりすごく自由に飛行機が飛ばせるんです。ビジネスジェットなんかも、訓練校には毎日のように飛んできていました。そんな日々を過ごしながら訓練をしていくうちに、日本でもアメリカのようにある程度自由に飛行機を運用して、好きな時に好きなところにいくことができる小型ジェットの会社なんかがあれば良いなという思いがきっかけで、将来的に航空に関するビジネスにも参入していけたらと考えています。

そこで現実的にどうすれば航空関係のビジネスを起こすことができるかと考えたときに、アフィリエイト事業をもっと拡大して、その土台の上に次のビジネスステージを築いて行くのが最短なのではと考え、今はWebのビジネスに本気で取り組んでいます。

「アフィリエイトビジネスを土台に、その先を目指していく」ことが、長くアフィリエイトを続けていくコツかもしれません。検索エンジンのアップデートで、サイトの順位やモチベーションが大きく揺れ動きますが、何かの目的を達成するのための手段としてアフィリエイトに取り組むことが大切だと考えます。

最初の一歩 中小規模サイト戦略

アフィリエイト初心者や、始めたばかりの方からよくある質問として、「参入するジャンルを絞ったやり方のほうがいいですか?」というのがありますが、僕は2つ考え方があるかなと思っています。1つはジャンルを絞って展開していくやり方と、もう一つはジャンルを絞らずに手法のみを絞って展開していく方法です。

・ジャンルを絞る例
脱毛ジャンルに選定する事例。20~70ページ程度の中規模サイトにして、ターゲットキーワード「永久脱毛」と「ブラジリアンワックス」の2サイトを作成してみる!
数百ページの大規模サイトなら「脱毛」をテーマに勝負するのもあり。

4年ぐらい前に「永久脱毛」というキーワードで1位になったことあるのですが、大体月200~300万円の報酬がありました。ターゲットキーワードを決めて検索上位まで順位が上がりきればこれぐらいの報酬になります。

・手法を絞る例
10~20ページ程度の小規模サイトにして、テレビやWebにて大きくプロモーションをしている商品やサービスのレビューサイトを作成していく。

商品を選定する際に、そもそも盛上がっていない商品やサービスは注意が必要です。
盛り上がっていない商品やサービスのキーワードが10個ぐらい検索上位に表示できても、思ったより売上が出ないことがあるので、テレビやWeb広告(Facebook広告など)で大々的にプロモーションをやっている商品キーワードで検索上位に上がれば、そこそこ報酬があがったりするのでおすすめです。
アフィリエイトのやり方3 ~サイトの作り方~

ここまでの内容は、具体的にSEOの内容に入る前の前段ですが、長くアフィリエイトを続けていくうえで大切な要素になるのと思います。
次回は「アフィリエイトSEO概論 2014年以降のSEOは何が違う?」をお届けします。